まちの銭湯で、ストレス解消。

まちの銭湯には、ストレスを解消するリラクゼーション効果が期待できます。

皆さんはいま、どんなストレスを抱えていますか?仕事、家族、それとも将来の不安でしょうか。

ストレスは心と体の両方に影響しますが、その調整役を果たしてくれるのが[交感神経]と[副交感神経]です。いわばアクセルとブレーキの関係。アクセルを踏みっぱなしでは、睡眠障害などようような悪影響を及ぼします。こうしたことを予防するため、人間は交感神経(アクセル)と副交感神経(ブレーキ)を適切に切り替えて暴走しないように調整しているのです。自分が[緊張状態にある]と感じたとき、副交感神経を優位にする方法があります。

それはズバリ[深呼吸]。人間、集中するほど呼吸は浅くなりがち。しかし、誰でも無意識に呼吸が深くなる瞬間があります。

そう、お風呂で湯船に浸かったときです。みなさん、思わず[ふぅ~]と声出しませんか。呼吸を深く吐くことで副交感神経が優位に働き、ストレス解消につながるのです。それもできれば家のお風呂よりも銭湯の方がより多くのリラックス効果が期待できます。

(愛知県組合銭湯読本より)

About the Author: sento946