お風呂の三大効果

1️⃣「温熱効果」お風呂に入るとカラダが温まり表面の毛細血管が拡張して血流が改善する。血行が良くなると疲労物質が効果的に処理されて疲れが軽くなる。2️⃣「水圧効果」お風呂に浸かると水圧が全身に優しく加わる。水圧は水深が深くなるほど高くなり、下半身に滞留している血液が心臓へと還流しやすくなり、血液循環が一層うながされる。3️⃣「浮力効果」水中では、浮力が働いて体重が軽くなるため、筋肉がリラックスしやすくなる。肩までお湯に浸かると体重が陸上の9分の1ほどになる。

About the Author: sento946